その弱点は神様からの粋な計らい。

エルゴ歴9年口コミ3,152件!エルゴアダプト対応抱っこ紐収納カバー作ってみた。

エルゴアダプト(ADAPT)が合う抱っこ紐カバー

今回エルゴアダプト(ADAPT)に合う抱っこひも収納カバーやサイズの事など詳細詳しくレポします♪

今大人気の新生児から使えるエルゴベビー社(Ergobaby)の抱っこ紐(ひも) エルゴアダプト(Ergo-ADAPT)
今までは生まれてすぐだとエルゴ+新生児パッド又はベビービョルン+エルゴという選択肢がBESTだった。
が!!このエルゴアダプトが発売されて少し価格はするのだけれど2個買うと思えばお徳!
一度買えば生まれてすぐの産婦人科の検診や実家への移動~長くて3歳くらいまで使いたおせる。

 

エルゴアダプト(ERGO ADAPT)アドミラルブルー おすすめセット詳細はこちら↑

エルゴ歴9年、3,152件以上の口コミ・感想。最初はベビービョルン。

8年前超凝り性、こだわり派(はじめての出産で)の私は子供が生まれてネットや雑誌を見て出産前に何が必要かを探して
ベビービョルンの抱っこひもをセレクト。
生まれたその日から抱っこができるというすごさで実家に帰って地元で出産の産婦人科で出産したので、出産後の検診に新生児生まれたてから使えるという事で決定。

 

当時まだそんなに使っている方がおられなかったので出産後の退院でベビービョルンを付けて生まれたての子供を抱っこして退院したのですが知らない入院中のママのお母様(おばあちゃん)から
「生まれたてなのに縦抱きにして大丈夫なの?」と聞かれたのを今でも思い出します。
出産は病気でもなんでもないので海外では出産後すぐに外出したりするのを見てそうだよね、そうだよねと私も1月1日に産んで1月9日には前えびすに行き、10日本えびす、11日のこりえびすにも行きました。
ええ、そこでも言われましたとも。笑
「まぁ、生まれたての赤ちゃんを連れて外出?」
「生まれたての赤ちゃんを縦抱きにして大丈夫?」


当時の写真。よく撮影してたな、えらい私笑

 

もちろん何度も言われるので
「大丈夫です。縦抱きできる抱っこひもなんです」
とそれからも何度も聞かれて答えました。
そんなにも縦抱きで前抱っこするのが珍しいのか!と当時はちょっと肩身の狭い思いをしましたがっ。
2009年1月来日、当時テレビで見たのかな?ブラットピットとアンジェリーナ・ジョリーがお子さんを連れてベビービョルンの抱っこ紐を使っていてさっそうと歩く姿をみて育児ってかっこよくできるものなのね♪
これで縦抱き前抱き抱っこひもも認知されて肩身が狭くなくなるわ~と嬉しくなったものです。

 


参考 http://eiga.com/news/20090128/7/1/01/

 

 

肩が痛すぎ、腕も腱鞘炎になりエルゴを発見。

ベビービョルンはと~っても簡単に抱っこ出きる事や、赤ちゃんが寝てしまったらそのままそーっとお布団に寝かせてカチッとはずせばそのまま寝かせられるので重宝していたのですが肩だけで支えているとずーっと抱っこしてるのでもう肩が痛すぎてとりあえずは普通に腕で抱っこするように。
片手で家事をしながらの抱っこは不安定だし無駄に力が入るのか腕が相当痛くなり、病院に行くと腱鞘炎。
湿布を貼るくらいしかなくて、それでも当時旦那が単身赴任で不在だったのと実家から帰っておうちに子供と二人だったので必死になんとかやっていました。

よなよな、ネットでどうにかならないものか調べてみたら、面白い記事を発見。
抱っこひもで2歳か3歳のお子さんを抱っこしてオーストラリアだと記憶していますが登山している記事。
この抱っこひもは腰でも支えるので登山下山しても全然平気だったと。
(今検索で探しても見つからず、、、残念)

これはすごい!と調べるとエルゴという抱っこひも。ママが考案したそうだ。
当時取り寄せてすぐに使用してみるとこれがびっくりするくらい肩が楽!
これは画期的だ!と色々なところへ0歳児を抱っこにおんぶにしながら出かけました。


生後6ヶ月の頃。驚きの肩の楽さ。

 

 

使わない時に不便を感じて作った抱っこ紐カバー第1号。ルカコ。

エルゴの便利さに赤ちゃんを連れてよくお出かけしていたので知らない人からまたバス停で
「リュック?あれ?足でてる!赤ちゃん?最近はこんなリュックみたいな抱っこひもなのねぇ」と。笑
「そうなんですよ~軽くてとっても便利です!」とまた説明する日々でした笑
今ではエルゴベビーの抱っこひもはかなりみなさんの愛用される認知度の高い抱っこ紐ですからその当時こんな事を言われていたのも新鮮かもしれませんね。
ただ使わない時に結構なかさばり具合なので当時はエコバックにがさっと入れていました。
ところがいざ使うときは抱っこして、バタバタするのでエコバックをなんしかよく出先で忘れて帰り、取りに戻る事が何度も。
どうにかできないものかなとお弁当を留めるゴムで代用したり、それだと使いにくいので平ゴムにマジックテープをつけて手作りしてみたり。布で風呂敷風に包んでみたり。

 


これがルカコの第1号!

 

使ってみたら超便利!エルゴとカバーを色んなところでおすすめする日々。

 

エルゴの抱っこ紐の便利さに感動した私は子育て支援センターやら病院で知り合ったママにエルゴのすごさを語りました。当時抱っこ紐が1万5000円を超えていたと思うので
「抱っこ紐に1万円以上もするの?」と何度も言われたのを覚えています。(私が売ってるわけではないが汗)
今では抱っこ紐の価値が理解されて毎日使う時間と頻度と便利さで考えたら安い!と思いますが、、、
当時は抱っこ紐と言えば日本製の抱っこ紐で5,000円~7,000円くらいのものを育児量販店で買うのが主流だったと思います。育児用品もどんどん進化しますね。

ただエルゴの標準タイプ(当時確かベージュ、濃紺、黒しかなかった)は新生児の生まれたてでは使えず
ベビービョルンを新生児に使って2個目にエルゴという選択か、新生児の頃は出歩かない人も多いので5~6ヶ月になったころにエルゴを買うという人が増えてきたように思います。

 

進化した抱っこ紐!新生児生まれたてから使えるエルゴアダプト!


エルゴアダプト パールグレー(ERGO ADAPT)

 

 

新生児パッド(インファント・インサート)が必要なくなった!

以前は新生児パッド(インファント・インサート)をオプションで別途購入し、座布団のような新生児パッドを使う事で新生児からもエルゴが使える。というのが出ましたがこれがかさばるかさばる。
使わない時に新生児パッドは大きな荷物になるし5~6ヶ月もすれば使わなくなります。
夏は蒸れるしただでさえ赤ちゃんの荷物が多いのに大所帯のお引越し移動に。

 

それがエルゴアダプトだと生まれたての新生児~3歳くらいまで1個で済むのです。
調べてみたところ4歳(48ヶ月)まで使えるようです。
赤ちゃんのおしりのところが幅が変えられるので長く使えます。
(36ヶ月以上はSGマーク制度の適応対象外)

 

エルゴアダプト対応の抱っこ紐(ひも)収納カバー作りました。

そんな素晴らしいエルゴアダプトの抱っこ紐(ひも)カバーを抱っこひも収納カバー専門店ルカコが作りました。
エルゴ歴9年、まだまだエルゴが日本で使われている方が少なかった頃から使っている私が作りました。
抱っこ紐の収納カバーの便利さを自分が使ってとっても便利で是非みなさんに使ってほしいとつくりはじめました。


エルゴアダプト アズールブルー(ERGO ADAPT)

 

ママの手作りの抱っこひも収納カバー

今では手作りで作られる方も多くなっています。
愛情たっぷり、手作りで作られるのもお勧めです。
でもなかなかミシンを出してきて生地を赤ちゃんを連れて買いに行きよなよな作るのは結構大変。
時間ができたら作ろうと生地を買ってそのまま、、、というママの声もよく聞きます。

 

日本製・ルカコ製。縫製もスナップボタンも自社だからこそフォローができる。

私たち抱っこひも収納カバー専門店ルカコの抱っこひもカバーは手作り。日本製、ルカコ製。
生地を厳選し、ママたちの手で作られています。
検品もママたちの手ですべての商品を3度以上検品された商品です。
レビューにもありますが縫製レベルはかなり高く、某有名な育児ブランドの縫製工場に出してみたのですが圧倒的に丁寧さと手間と検品のレベルが自社の方が高く、すべてママたちの手による手作りのカバーにしました。
縫製や技術などが認められ現在百貨店などでも取扱いただいています。


1つ1つ丁寧に縫製し、スナップボタンもすべて自社でつけて検品しています。

 

 

常時100柄以上から選べる。
抱っこひもでかぶる事も多いからこそカバーでMYオリジナル抱っこ紐に。

 

抱っこひものエルゴがとっても便利で今は必需品!ともいえるものになってきているからこそ抱っこひもが他のママとかぶってしまうことも。
そこでルカコの100柄以上からある抱っこひもカバーで是非『私らしさ』を。


エルゴアダプト ブラック(ERGO ADAPT)おすすめセット詳細はこちら↑

 

アダプトで使えるよだれカバー
よだれパッドもあるのでコーディネートできる。

 

せっかく買った抱っこひも。おしゃれに育児したいですね♪
是非ご自身のエルゴアダプトに合うルカコを見つけてください。
抱っこひもの色にあわせるのも素敵ですが1番のおすすめは

 

・普段のママのコーディネートにあうか。
・収納すればほとんど抱っこひもは見えないのでバックとして持つなら
どの柄がテンションがあがるか。

ここをポイントにして選んでくださいね。

 

作れるならルカコを買うより安く済むし手作りしようかな?

是非!手作りおすすめです♪
ただ、ある程度時間が必要なのですぐに使いたい!

ミシンない!手作り苦手!かわいい柄から選びたい!プレゼントしたいっ
そんなままは是非抱っこひも収納カバー専門店「ルカコ」サイトに遊びにきてください。

 

3,152件以上(2017年4月現在)
レビュー、口コミ、感想を隠さずすべてオープンに。

 

ルカコでは良い意見もこうしてほしい、などのご意見もすべてオープン。
それは私たちが心を込めて作っていて自信があるからこそできること。
それでも時々こうだったらいいのにな、というご意見をいただくこともあります。
真摯に受け止めてできる限り小さな声も逃さずにできる限りの改善方法を考え対応しています。
お客様の声から現在の商品に生かされているアイデアもたくさんあります。
新商品のおこさまかママの刺繍イニシャルが入れられる商品もお客様の声からできました♪
ママの商品だからこそママの意見を聞き逃しません。

そして1つ1つ丁寧にレビューにはお返事するようにしています。

お手紙をいただく事も♪
私たちのパワーの源になっています。

3,152件のお客様の声・口コミ・感想はこちら。> >

 

アダプトをお使いの方のレビューと1年半使った方からのレビュー。

 

 

エルゴアダプトをお使いの方用のページ完成!
今まで質問の多かったサイズのこと。
エルゴアダプトに合う柄のこと。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ママたちが面白いと思う情報や知りたい情報、育児情報を発信していきます。

 

LINE@で友達追加で
200円割引クーポンを全員にプレゼント中。

 

PCからはQRコードをスマホで読み取ってください。
スマホでこれを見てくださっている方は友達追加ボタンをクリック♪簡単!
質問なども友達追加で10:00-13:00はママスタッフがLINEで気軽にお答えしています。

 

友だち追加

ライン

 

自己紹介

最新ブログ

カテゴリー

月別アーカイブ

INFO/SOCIAL