【妊娠糖尿病!?】血糖値の検査、検査内容や気を付けることは!?

妊婦検診へ行っていると、いろいろな検査がありますよね。
息子を妊娠中のときは、特に何もなく、元気な妊婦だったわたし・・・

 

しかし!

2人目はいろいろと問題が・・・(泣)
今日はそのことについて書きたいと思います(泣)

 

初めての血糖値検査!!どういう風にするの?

 

1人目のときにはなかった、血糖値の検査・・・

「ブドウ糖負荷試験(50gGCT)」

と、いうそうです。
(1人目とは産院が違います。病院によって違うのでしょうか・・・それはわかりませんが><;)

 

やり方としては、採血をして、
そのあとブドウ糖が入った炭酸飲料を飲みます。(瓶1本!)

それから1時間後にまた採血をして、血糖値の上昇具合を見る検査です。

 

こんな瓶に入った炭酸飲料でした。

 

ちなみに、その日の朝食は普通にとって大丈夫!
でも食べても食べなくても良いよ~と言われていたわたしは、
その日は朝食を抜いていきました・・・^^;

 

気になる検査結果は・・・?

 

その日は、採血を2回して終わり。
次回の妊婦検診で結果を聞くことになっていました。

それから2週間・・・

1人目のときに何もなかったので、なーーーんにも考えず、
2週間後の妊婦検診へ・・・。

 

ま・さ・か・の!!

アウト――――!!!!

 

血糖値140からアウトで、ちょうど140でした・・・トホホ・・・。
1週間以内に、今度は朝食を抜いて再検査です、と言われました(涙)

 

そして1週間・・・その間の生活と気を付けたこと

 

実はそのタイミングで旅行の予定があったので、あまり血糖値のことを気にせず食べてしまいました。
体重は増えておらず、キープしたままだったのですが・・・。

 

旅行から帰ってからは、食事に気を付けていました。
なるべく炭水化物含めて、糖分を控えるようにしました。

間食をするときは糖質オフのものを選ぶようにし、食事のあとには糖の吸収を穏やかにしてくれるというお茶を飲んでいました。

この期間おおよそ5日ほどです。

 

 

そして再検査の日。

まずは何も飲んでいない状態で採血。
そして、上記のブドウ糖を1本飲み、60分後、120分後に採血。

 

そんな中、採血をしてくれる看護師さんとお話をしていたら、まさかのビックリ発言が・・・

「妊娠糖尿病と診断されたら、転院です。」

・・・まさかの新事実!!!

あと少しで出産なのに、転院したくないーーーー!!!!!!!!!!

という思いで、必死に祈るばかりでした・・・。
(できることは少ないので、ほぼ神頼みですね・・・)

 

そしていよいよ検査結果がわかる日・・・

 

いつもなら、順番が来たらすぐに呼ばれるのに、なかなか呼ばれない・・・

マイナス思考なわたしは、「転院の資料とか準備してるから時間がかかってるんだ・・・」と、不安でいっぱいになりました(涙)

 

そしてドキドキの診察。

「あーこないだの糖尿の検査、大丈夫でしたよ~」

 

・・・と、あっさり言われました・・・

ドキドキしてたのが、急に肩の力が抜けました~。笑

 

ちなみに・・・

・ブドウ糖75gを経口摂取する前の正常値が100mg/dl
・ブドウ糖を75gを経口摂取してから1時間後の正常値が180mg/dl
・ブドウ糖75gを経口摂取してから2時間後の正常値か150mg/dl

上記した正常値を2つ以上上回ってしまうと、妊娠糖尿病と診断されます。

 

わたしの検査結果は、次の通り。

空腹時:76
60分後:156
120分後:137

 

全部セーフだったわけですね!
ほんと、一安心です・・・。
が、これからも気を抜かず、食事や運動に気を付けたいと思います。

 

生活をしっかり見つめ直すきっかけに・・・!

 

妊娠糖尿病とは、誰にでも起こりうることです。

お母さん:

  • 糖尿病の合併症(網膜症や腎症など)
  • 妊娠高血圧症候群
  • 羊水量の異常
  • 流産・早産
  • 肩甲難産

 

赤ちゃん:

  • 形態異常(奇形)
  • 巨大児
  • 胎児機能不全
  • 子宮内胎児死亡
  • 低血糖
  • 多血症
  • 黄疸 など

 

上記のようなことになりかねませんので、気を付けないといけませんね・・・。

 

大切な赤ちゃんのためにも、そして自分のためにも!
改めて生活を見直さないといけないなーと反省した数週間でした・・・。
もうこんな思いはしたくないので、気を付けようと思います(><)!!