エルゴアダプト360オリジナルの洗い方、洗濯方法(抱っこひも洗濯機で洗える?)

washing エルゴ
エルゴ ルカコ ルカコ 抱っこひも研究所

エルゴベビーキャリア抱っこひもの汚れを取る洗濯方法

ルカコレママ11

「エルゴって洗えるの?」

洗えます!

知らなかった!という人もいるかも?

抱っこひも収納カバー専門店「ルカコ」のママスタッフでエルゴを使っていたママの中で一人が洗ったことが無いと聞いて衝撃を受けました笑
洗っていいのかわからずにず~っと洗ってなかったエルゴはものすごい汚れでした

お天気のいい日に洗いましょう!

どこよりも詳しく丁寧に(多分笑)お届けします!

■エルゴベビーキャリア (抱っこひも)の洗い方

 

推奨する洗い方、洗濯方法はエルゴベビーさん、正規代理店のダッドウェイさんのサイトを参照しました)

 

★1.バックルなどの留め具をできるだけ全て留める。

 

留め具(プラスチック部分)などを留めることで型崩れを防ぎます。このときにできれば留め具のチェックをするといいですね♪ボタンやチャックスナップなどがあればそれも留めておきましょう。劣化などがないか、あればできれば手洗いがおすすめです。
(もちろん安全上不具合が生じる劣化は使わないようにしましょう)

 

★2.バックルなどの留め具は中に入れ込んで包むように抱っこひもを丸めて洗濯用ネットに入れる。

 

バックルなどのプラスチック部分は傷みやすいので抱っこひも自体で中に包み込むように、ゆったり小さくまるめて洗濯用ネットに入れて保護しましょう。
このとき少し大きめの洗濯用ネットがあれば便利です。

関連記事

[kanren postid=”1589″]

参考:洗濯ネットの大きさ(100円均一でも販売してますね)
50cm×60cmくらいの大きさがあると入ります。

 

↑楽天Amazonそれぞれで見つけました。
色々なサイズがあって縫製もしっかりしており旅行などのパッキングでも使えそうなもの。

★3.中性洗剤を使って洗濯機の弱または手洗いで洗濯。

 

中性洗剤(デリケート衣類用中性洗剤やおしゃれ着洗い用洗剤など)で洗いましょう。
弱アルカリ性の洗剤や普段お使いの洗剤などよりも洗浄力は劣りますが、色落ちしにくく優しく洗えます。プラスチック部分などが洗濯機の浴槽にあたるとキズがいく恐れがあります。
手洗い、または洗濯機の場合は洗濯ネットに入れて洗いましょう。洗濯機の設定によりますができるだけ優しく(弱、デリケートコース、ドライマークコースなど)洗いましょう。

関連記事

[kanren postid=”3162″][kanren postid=”1550″]

 

*蛍光増白剤、塩素漂白剤は使わない。

 

蛍光増白剤は洗濯後も残りますので赤ちゃん用品には使わないようにしましょう。
できれば別途入れる柔軟剤なども避けたほうがよいかもしれません。

塩素漂白剤は真っ白、色落ちの原因になります!使わないで。

 

*柔軟剤はできるだけ使わないほうがおすすめ。

 

赤ちゃんの肌にあたるものなのでできるだけ柔軟剤は使わないほうがいいかもしれません。
柔軟剤を使わないと多少エルゴなどの抱っこひもがガサガサするかんじはします。

ガサガサが気になってどうしても使う場合は少量にしましょう。
洗濯機で洗う際に少量のお酢を入れると色止め効果や柔軟剤効果があるようです。

 

関連記事

[kanren postid=”1550″][kanren postid=”3162″]

★4.乾燥機の使用はできるだけ避け、吊り干しにして完全に乾燥させる。 (エルゴの抱っこ紐の干し方)

 

乾燥機はできるだけ避けて(バックルの傷みが早くなる可能性)
吊り干しにして乾燥させましょう。
意外と抱っこひものクッション部分に水を吸い取って重くなるのでしっかり干している時に落ちないように注意!

*色落ち、色あせの原因になるので直射日光に長時間あたらないよう注意!

 

今日は天気もいいし!と1日直射日光の元干していたら結構1日でも色あせがありました。
(経験談笑)
なので出来る限り風通しのよい日陰などや部屋干しなどで干しましょう。

 

関連記事

[kanren postid=”1486″]

 ■エルゴベビーキャリア(抱っこひも)どのくらいで乾く?

 

夏場の天気がよい日は1日もあれば乾く事が多い。

 

実際の経験でいうとエルゴアダプトや360、オリジナルなど、だいたい天気のいい日の外の日陰(あまり日にあたると日焼けの恐れあり)だと1日もあれば乾くことがほとんどでした。

部屋干しの場合(私は乾燥機や除湿機使用)でも1日あればほぼ乾いていました。エルゴのメッシュタイプだともっと時間短縮できて半日とかで乾く事が多いです。
冬は乾くのに時間がかかる為余裕を持って洗いましょう。

 

お洗濯の日は、エルゴ休暇日にしちゃいましょう。

 

エルゴは半日~1日乾くのに時間がかかるので、長時間のお出かけや家事が落ち着いた日などにしてお子さんとゆっくりすごすといいですね。

 

魔の2歳児

 

【私の洗い方】

なかなかドラム缶型洗濯機だとエルゴだけで洗うのは難しい!

 

上記の洗濯、洗い方がBESTな洗い方ではありますが、実際のところエルゴの抱っこひもだけで洗うのは手間がかかります。というのも、うちの洗濯はドラム缶型洗濯機。(そんな方も多いのでは?)

 

エルゴだけを入れて洗おうとするとピピピピ~と偏りが出て洗ってくれません。なのでバスタオルなんかを一緒に入れて洗うという方法もありますが黒いエルゴなどだとタオルの毛羽がついてしまったりします。

 

他の洗濯物と一緒にネットに入れて洗ってました。(自己責任)

 

主婦は日々忙しい!育児をしながらだともっともっと大変。ということで自己責任で私は他の洗濯ものと一緒に洗濯ネットに入れて洗っていました。干し方は上記と同じ方法です。

washing2

参考になれば嬉しいです。

 

■関連記事

[kanren postid=”42″][kanren postid=”1589″][kanren postid=”1461″][kanren postid=”1486″][kanren postid=”1550″][kanren postid=”3162″][kanren postid=”2672″][kanren postid=”383″]

【動画】ルカコ・抱っこ紐収納カバー洗い方アイロンのコツ

ルカコの洗濯とアイロン
動画で確認!↑Click

タイトルとURLをコピーしました