赤ちゃんのスタイや服の黄ばみを落としたい!実際に洗ってみた結果・・・?

赤ちゃんのスタイや服って、よだれやミルクの吐き戻しなどで、
毎日洗っていても、汚れがたまっていきますよね。

我が家のスタイたちも、気が付けば、ひどい汚れになっていました。。。
もう普通の洗濯じゃ落ちない~~~(涙)

と、いうわけで、いろいろ調べて頑張って洗濯してみました!

そもそも赤ちゃんの服やスタイはなぜあんなに汚れる!?

赤ちゃんが飲む母乳やミルクには脂質が多く含まれています。
まだ母乳やミルクを上手に飲めない赤ちゃんは吐いたり、上手に飲めなかったりして、
このミルクの脂質が服やスタイにつき、時間がたつと黄ばむそうです。

洗濯した時はきれいに落とせたように見えても、実際には落とし切れず酸化して、黄ばんだり、
赤ちゃんはよく汗をかくので、汗染みになることも原因のようです。

実際に洗ってみた!洗い方や気を付けることはある?

早速洗ってみました!
用意するものや洗い方はこちら↓

【用意するもの】
・酸素系漂白剤
・重曹
・クエン酸
・歯ブラシ
・ドライヤー

【洗い方】
1.酸素系漂白剤(小さじ2杯)と重曹(小さじ1杯)を混ぜ合わせる。
2.歯ブラシに1をつけ、汚れ部分を軽くトントンと直接叩くようにつけてなじませる。
3.2の部分にドライヤーの温風を2~3分ほど当てる。
4.次に100mlの水にクエン酸(小さじ2杯)を溶かす。
5.4を汚れ部分にかけると、重曹に反応しブクブク泡が出てくる。
6.泡がおさまったら水ですすぎ、その後、洗濯機の普通コースで洗濯。
7.しっかり日光が当たるところで干す。

重曹は汚れに強いけれど、肌にはやさしく手荒れなどを起こさないようです。
もちろん、赤ちゃんのものに使っても良いものばかりなので安心です!
そして、ポイントは最後の日光が当たるところで干す!
日光消毒と言うだけあって、黄ばみにも効果があるそうです!

【注意点】
・ドライヤーを当てるときは、洗濯物から10~15㎝ほど離す。
・すすぎはしっかりすること。漂白剤や洗剤が残っていると、肌に刺激を与えることもあるので残らないようにしてください。
・煮洗いは控える。赤ちゃん用の肌着や服は繊維が細いため、生地を傷めてしまう恐れがあるので、控えたほうが良いそうです。

さて・・・洗ってみた結果?


写真ではあまりわかりませんね。。。
これでも、少し汚れは落ちたんです!!
・・・が、やっぱりきれいにはなりませんでした(涙)

がんばって洗ってみたんですが、ダメでした。。。
あまりに汚れを放っておくと、落ちないみたいです(涙)
もしかしたら、他の方法があるのかもしれませんが、
対処としていえるのは・・・

早めに落とすこと!!

これに限りそうです。。。(トホホ・・・)
それでも、少しはきれいになったので、スタイや服が汚れてきたな~と思った方は、
ぜひ試してみてくださいね!!