発達曲線に入らないほど小さい!フォローアップミルクを飲ませて1か月後の変化

我が家の次男、離乳食をよく食べるのに、
平均体重に達しておらず、とーーーーっても小柄!!
保健師さんに「フォローアップミルクを飲ませてみては?」
と、アドバイスをいただいて、飲ませることに。

その時の記事はこちら↓
離乳食を食べるのに平均体重より軽い!保健師さんに相談してフォローアップミルクに挑戦してみた

さて、フォローアップミルクを飲ませ始めて1か月が過ぎました。
体重の変化はあったのでしょうか・・・?

フォローアップミルクを飲ませ始めて意外なところで変化が・・・!

保健師さんにアドバイスをいただいてから、
毎食後3回100mlずつ(1日合計300ml)あげていました。
1日の食事リズムはこんな感じ↓

6:30 朝食+フォローアップミルク
9:30 母乳
12:00 昼食+フォローアップミルク
15:00 おやつ
18:30 夕食+フォローアップミルク

この時は1日1回授乳をしていたのですが、
フォローアップミルクを飲ませ始めてから、明らかに母乳を吸う時間が短くなっていました

もうあまり出ていないのかも・・・?と思ってはいたのですが、
ついに!!!!
次男から「いりません!」と、お断り反応が・・・・!!!!!

・・・と、いうことで、あっさり卒乳しました。。。(笑)
まさかのフォローアップミルクを飲ませ始めたことで、卒乳でした。(笑)

こじらすことなく卒乳できたのはよかったですが、
あっさり過ぎて母は少し寂しかったです(笑)

その後、母乳をあげていたところは、おやつのみになりました。
そして、食後にフォローアップを飲ませていたのを、
おやつの時間に150mlずつ(1日合計は変わらず300ml)に変更。

変更した理由は、食後にフォローアップミルクを飲まないと、
食事が終われなくなると困るなあと思ったからです。
おやつのときなら、フォローアップミルクを飲まなくなっても、
牛乳などで代用しやすいですよね♪

1か月飲み続けて、どうなった??

1か月毎日300ml飲ませ続けました。
それプラス、卒乳したこともあり、
食べる量は今まで以上に増えてきました(笑)
ほんと、よく食べるんだよなあ・・・(笑)

実感としては、抱っこするとなんとなーくずっしりしてきたような気が・・・
顔もちょっと丸くなったような・・・??
そんな気がしてきましたが、実際はどうなのか??

保健師さんがまたまた来てくれて、体重測定!結果は??

以前、10か月検診で7キロもなかった次男。
平均値のかなり下にいました。

フォローアップミルクを始めて1か月、もうすぐ1歳になろうとしています。
保健師さんが自宅訪問してくれ、体重測定!!

結果は、7.6キロになり、発達曲線の1番したに入ることができました!

あ~良かった~~~!!
1番下でも、曲線内に入ると少し安心です♪

そしていつまでフォローアップミルクを続ければ良いのか?
を質問してみると、「今あるやつ飲み切ったら終わっていいよ~!!」
というお返事が・・・!

保健師さんの考え方にもよりますが、
離乳食をしっかり食べれていて、元気に過ごしていて、
発達的に問題がなければ、問題ない!とのこと。

やっぱり、専門の方から「大丈夫!問題ないよ!」と言われると安心しますね。
とにかくよく食べ、よく寝て、元気いっぱいの次男!
ゆっくりですが、ちゃんと大きくなってくれているので、
このままフォローアップミルクは卒業していこうと思います☆