【おすすめ絵本】「ももんちゃんシリーズ」&読み聞かせを通して気が付いたこと

取り合えず読んでみ
取り合えず読んでみ 楽しい! 泣ける! 絵本 育児に正解はないとおもふ 間違いない(おすすめ)

わたしは、長男が生後3か月の頃から、毎月1回開催される図書館の読み聞かせに通っています。
先日、初めて次男も連れて3人で一緒に読み聞かせに行ったときのこと。。。

絵本の読み聞かせをしてくれる先生に言われたこと

絵本の読み聞かせをしてくれる先生は、いつも同じ先生なので、
「また大きくなったね~」「おしゃべり上手になったね~」
と、子どもの成長をよく見て下さっています。

そして、その日、先生に言われたこと・・・。
「2人連れてくるの大変だったでしょ~。
でも、お兄ちゃんがこれだけおしゃべり上手にできるのは、
お母さんが絵本読んであげてるからよ!
お兄ちゃんのおしゃべり聞いてたら、わかるのよ。
弟くんも、絵本よく見てるしね!
2人とも絵本大好きな子に育ってるね~」

と、言われたんです。

次男が生まれて、いっぱいいっぱいの毎日を過ごしていたときだったので、
その先生の言葉にとても救われました。
わたしの願いでもある「絵本好きな子」に育ってほしい、というのが実現できていたんだな~と思って、
嬉しくもなりました。
長男のおしゃべりが上手になったのも、「読み聞かせ」を続けてきたからこそ、です!

お母さんと子どもの時間・・・そんな絵本タイムにぴったりな絵本!

とよたかずひこさんの
「ももんちゃんシリーズ」

このゆるっとしたフォルムのももんちゃん。
絵がかわいいので、読んでいるこっちもほっこりします(^^)

お友だちと一緒にどろんこあそびしたり、かくれんぼしたり、
あるときは、ももんちゃんは急いで走っていたり・・・
いろんなバージョンがあります♪

そして、この絵本の良いところは、
お母さん」がよく出てくること!

例えば、「どろんこももんちゃん」では、
友だちとどろんこあそびをして、みんなとバイバイしたあとは、
お母さんとお風呂に入っているんですね。

他にも、お母さんに抱っこしてもらったり、
お母さんに飛び込んでいったり・・・
絵本を通して、お母さんと子どもとのスキンシップを促してくれてるような気がします♪

うちの長男も、このももんちゃんの動きに合わせて、
飛び込んできたりして、楽しんでいます(^^)

1日1冊だけでも十分!絵本で親子タイムを・・・

毎日バタバタしていると、どうしても子どもにかまってあげる時間がとれなかったりしますよね。
そういうことが続くと、子どもに申し訳なくなったりもします。。。

でも、読み聞かせを続けてきていて思うのですが、
1冊だけでも絵本を読んであげると、子どもと向き合える時間になるんです。
時間にしてわずか5分程なんですが、それが確実に親子の良い時間になっているんです!

我が家は、寝る前に必ず絵本を読むようにしていますよ~!
読む時間を決めておくのも、オススメです☆

 

関連記事

[kanren postid=”5385″][kanren postid=”4221″][kanren postid=”5014″][kanren postid=”3432″][kanren postid=”5416″][kanren postid=”3244″][kanren postid=”5374″][kanren postid=”5479″][kanren postid=”42″]

タイトルとURLをコピーしました