【子どもの急な病気に!】子ども医療電話相談事業を利用しよう!

やってみました。
やってみました。 取り合えず読んでみ 育児に正解はないとおもふ

先日、休日に息子が39℃の熱を出しました。

以前小児科の先生に、

「熱を出すのは、身体から菌を追い出そうと頑張っている証拠。

すぐに病院に行く必要はありませんよ。」

と、言われていました。

 

でも、食欲もなく、

呼吸も浅く、しんどそうな息子・・・。

休日で病院は救急しかあいていないし、

受診するタイミングがよくわからない・・・。

 

そんなときに、ものすごく助かるのが、

「子ども医療電話相談事業」

#8000に電話するだけで、いろいろな相談ができるんです!

 

 

 

実際に電話して相談してみた!

 

電話すると、まずは子どもの年齢や性別、電話主の年代などを聞かれます。

あと、住んでいる地域も聞かれました。

 

そこから、現在の子どもの状況を聞かれ、

適格にアドバイスしていただけます。

 

わたしの場合・・・

・熱が40度近くある

・嘔吐と下痢があった

・食欲がない

などを伝えると、その都度アドバイスなどをしてくれます。

 

実際に病状を見ているわけではないので、

病名を診断されるわけではないのですが、

アドバイスや病院に行く目安などをお話いただけるだけで、

本当にほっとしました~・・・。

 

 

あくまでもアドバイス。きちんと病院へ・・・

 

 

病院が開いていない時間に相談でき、とても助かりますが、

あくまでもアドバイスに過ぎないので、

きちんとお子さんの様子を見て、病院を受診するようにしてくださいね。

 

ちなみに、我が家の息子は、

次の日の朝になっても熱が38度台だったので、病院へ行くと、

ヘルパンギーナということでした・・・。

 

 

#8000に電話をしていなければ、慌てて病院へ行っていたかもしれません~。

急な病気は子どももしんどいし、親も焦りますよね。

そんなときは、ひと呼吸おいて、対応できるように「#8000」を覚えておくと良いかもしれませんね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました