出産後の授乳中の生理再開、生理1ヶ月で再開したママも居れば、1年半で再開したママも。授乳体験談。

生理が始まると母乳が減る?生理再開授乳ってどうなの? 育児に正解はないとおもふ
育児に正解はないとおもふ 育児の気づき(baby0~2歳)

生理再開の時期

産後の生理再開はその人により早かったり、遅かったりするようです。

2ヶ月で再開したママも居れば、1年半くらいで再開したママも居ます。生理再開の平均は赤ちゃんの離乳食を始めたあとに再開するママ(だいたい8ヶ月前後)が多いようです。

そもそも生理はどうして止まっているのでしょうか。

ママが赤ちゃんにおっぱいをあげる時に「プロラクチン」と呼ばれる女性ホルモンが働いています。この働きにより、乳腺を発達させおっぱいを出し、排卵を抑制しているようです。

そのため完全母乳で育てているママは生理が来るのが遅かったり、ミルクで育てているママは早かったりとなるようです。※個人差があります。

 

もうひとつ、幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」という女性ホルモンの名前もよく聞きますよね。ママが赤ちゃんの泣き声を聞いた時などに分泌され、おっぱいを出す働きを助けているそうです。オキシトシンの分泌が活発に行われると、産後の疲労回復力がアップするようで、こちらの働きが強いママだと、完母でも生理再開が早いのかもしれません。

生理が始まると母乳が減る?

生理が始まると母乳が減る?生理再開授乳ってどうなの?

赤ちゃんにおっぱいをあげ続けていると母乳は問題なく出ていると思います。上記でお話ししたホルモンのバランスから考えても、このタイミングでおっぱいをストップしてしまうと母乳はおそらく止まってしまう方向に向かいますが、あげ続けているときちんと母乳は出続けるかと思います。

下記は私の体験を含めお話しします。

私の場合、生理が再開したのは産後4ヶ月の時でした。

胸はぐぐぐっとしぼみ、母乳出てる?出てない?という不安感に襲われました。生理再開後、授乳しても娘は寝つきが悪く、母乳を飲めているのかとても心配になりました。

お腹がすいていているようなので、ミルクを作って哺乳瓶であげようとしても、哺乳瓶を嫌がり全く飲んでくれませんでした。

このように悩む日々が続きました。

生理が始まると母乳が減る?生理再開授乳ってどうなの?

 

ママ友にも相談しましたが、このタイミングで母乳からミルクに変えるママも多いようです。周りのママ友もこれを機に母乳卒業トレーニングをするママが多かったです。

 

 

産婦人科の意見

私の場合は生理再開が4ヶ月だったので、もう少し母乳で育てたく、産婦人科等で相談しましたが、母乳で育てたい場合はこのタイミングでミルクを足すのではなく、そのまま母乳を飲ませ続けてくださいとのことでした。

ミルクを足してしまうと、母乳を出す頻度が減ってしまい、もう母乳を出さなくて良いのかと脳も勘違いをしてしまい、さらに母乳が出にくくなってしまうようです。(プロラクチンの働きのことですね)

この言葉を聞き安心し、おっぱいを飲ませ続けました。すると生理が終わるころには胸の張りが以前のように戻り、母乳がたくさん出るようになりました。

安心してホッとしたのを覚えています。

まとめ

生理が始まると母乳が減る?生理再開授乳ってどうなの?

生理再開は、2ヶ月で再開したママも居れば、1年半くらいで再開したママ、個人差があります。生理再開の理由は、ホルモンバランスだけでなく、育児の疲れやストレスが原因、夜間授乳で寝不足によることが原因ということもあるでしょう。

育児と疲れはつきものかもしれませんが、一番は、ママの「幸せホルモン」がたくさん赤ちゃんにそそがれる事ではないでしょうか。

 

 

■【泣ける!】母親と暮らした記憶がない?!
お母さん・ママって何?概念が変わったお話。

ルカコ
ルカコ

【お母さん】のタイトルで大学生にレポートをお願いしてみたら
「うっとおしいけど、感謝してる」みたいな言葉が返ってくると思いきや「母親と暮らした記憶がない」と。え?どういうこと?最後は本当泣けるお話なので、お母さんになるママ、赤ちゃんや子どもがぐずぐず、いらいら。そんなママに是非時間のある時に読んでみてほしいです。

 

タイトルとURLをコピーしました